NEUBERGディスペンサVタイプは、2本のプランジャとプランジャ
バレルによって、吐出完了時、ポンプ室内に残液のない独特の構造
によって精度を維持する微量精密充填用のディスペンサです
接液部はセラミックのみで構成され、沈殿しやすい水溶液や水銀
など特定の分野に使用されています。

動作説明
Vタイプは、吸入ポートと吐出ポートとなる2個の横穴、その
横穴に通じプランジャの通る貫通穴を有するプランジャバレル
と、貫通穴の両端から挿入した2本のプランジャで構成され
ています。
吸入ポート位置で2本のプランジャ間隔を広げて吸入し、その
間隔のまま吐出ポート位置に移動して、間隔を狭めて吐出
する接液部の構造が極めてシンプルなディスペンサです。




Vタイプは、仕様の違いにより下記の2機種があります。
型式をクリックすると、カタログがPDFファイルで表示されます。
V P V M


V P
  プランジャの水封装置を備え、エア駆動式のディスペンサで幅が狭く、分離しやすい液剤の多点吐出に適しています。
 
V M
  モータ駆動式のノンシールタイプのディスペンサで、極微量水銀吐出に適しています。



NEUBERGディスペンサ 選定表 Nタイプ Lタイプ

Rタイプ Kタイプ Eタイプ Tタイプ



ストレートチューブポンプ

お問い合わせは下記へ

ノイベルク有限会社
110-0016 東京都台東区台東1−15−5
TEL 03−3833−1900 FAX 03−3833−1899
E-mail:info@neuberg.co.jp


無断転載禁止
NEUBERG, AllRights Reserved.