NEUBERGディスペンサRタイプは、面バルブと3本のプランジャでポンプを
構成し、駆動軸の回転に伴って吸入と吐出を同時に行う連続吐出式ディス
ペンサです。
吐出量、吐出速度は駆動モータのパルス数、周波数に比例する為、吐出設定
が簡単で制御が易しく、薬液充填用の分野で特性を発揮します。


動作説明
Rタイプは回転する3本のプランジャ、バルブディスク及び2個のポートを有する
シールディスクで構成されています。
バルブディスクの回転がバルブの切替になり、回転に伴ってNC加工したカムに
追随するプランジャによって液は切れ目無く吸入吐出を行います。
1本のプランジャの吐出量の変化を他のプランジャが補う様に動き、3本のプラン
ジャによって液の吸入量、吐出量は、回転角度に比例します。(PAT.P.)



Rタイプは、仕様の違いにより下記の2機種があります。
型式をクリックすると、カタログがPDFファイルで表示されます。
RC RN


RC
  ディスペンサから直接吐出する直結ノズル型と、延長チューブを経由しノズルから吐出するチューブ接続型の2種類があります。
 
 
RN
  制御モータは25角を使用し、ディスペンサから直接吐出する直結ノズル型の小型軽量タイプです。
 


NEUBERGディスペンサ 選定表 Nタイプ Lタイプ

Kタイプ Eタイプ Tタイプ



ストレートチューブポンプ


お問い合わせは下記へ

ノイベルク有限会社
110-0016 東京都台東区台東1−15−5
TEL 03−3833−1900 FAX 03−3833−1899
E-mail:info@neuberg.co.jp


無断転載禁止
NEUBERG, AllRights Reserved.