Nタイプ 薬液、電解液などの低粘度液から、エポキシ、銀ペーストなどの
   高粘度液まで幅広い粘度範囲の液に対応でき、タイマ設定された
   工程で1滴毎吐出するノンシール液中式のディスペンサです。
   
Lタイプ 面バルブと1本のプランジャでポンプを構成したディスペンサです。
  中粘度以下の液の充填に向いています。
    
Rタイプ 面バルブと3本のプランジャでポンプを構成し、駆動軸の回転に
  伴って吸入吐出を同時に行う連続吐出式ディスペンサです。
  吐出設定が簡単で、中粘度以下の液の充填に向いています。
   
Kタイプ 接液部は1枚のダイアフラムと流路ブロックで構成され、駆動軸
  の回転に伴って吸入吐出を同時に行うポンプ式ディスペンサです。
  他のタイプで使用できないフィラー入りの液など、接液材質が
  限定される液の充填に向いています。
   
Eタイプ ポート付のセラミック製プランジャと、側面に吸入ポートと
  吐出ポートを持つバレルでポンプを構成したディスペンサです。
  ポンプ室内では、液の出口が上方になるので、空気のたまり
  にくい構造です。
   
Tタイプ 3個のフィンガでチューブを真っ直ぐに押すチューブポンプ方式の
  ディスペンサです。調整面で他のタイプより扱いが難しい点は
  ありますが、繰り返し精度は優れています。 接液部がチューブ
  のみで幅広い液剤に使用できます。
   
Vタイプ 接液部は2本のプランジャとプランジャバレルによって構成され、
  吐出完了時、内部に残液のない構造のディスペンサです。
  沈殿しやすい水溶液や、極微量水銀吐出に特化した構造です。
   
ストレートチューブポンプ
 

2本のチューブの間を往復する複数のフィンガが

  作るぜん動運動で、液を送るチューブポンプです。
  フィンガの両側でポンプ動作をおこなうので、
  チューブのぜん動運動は位相が 180°異なり、
  それぞれの流路から液の流れが合わさり脈動の少
  ない流れになります。
  真っ直ぐにセットしたチューブを真っ直ぐに押す
  ので、チューブの負担が 少なく、チューブの耐久性
  が向上するのが特徴です。
  コントローラの設定で、ディスペンサとしても使用
  できます。


タイプ選定早見表
   
塗 布 性 能 1滴塗布
線引塗布 × × ×
1滴塗布精度
速度
液剤加圧 × ×
粘度
エポキシ樹脂/接着剤 ×
瞬間接着剤 × × × × × ×
銀ペースト × × × ×
フィラー入り液剤 × × × × ×
水銀 × × × × × ×
保守
消耗品
◎=最良  ○=良  △=可  ×=不適合



NEUBERGディスペンサ Nタイプ Lタイプ

Rタイプ Kタイプ Eタイプ Tタイプ



ストレートチューブポンプ


お問い合わせは下記へ

ノイベルク有限会社
110-0016 東京都台東区台東1−15−5
TEL 03−3833−1900 FAX 03−3833−1899
E-mail:info@neuberg.co.jp


無断転載禁止
NEUBERG, AllRights Reserved.